【ホットクックレシピ】野菜たっぷり!我が家のツナ入り和風焼きうどん

ホットクック

こんにちは、ろん(@hareharegohan)です♪

11月に入り、朝晩がだいぶ冷え込むようになってきましたね!
朝起きるのが、だんだんつらくなってきました。

でも日中は秋晴れが続き、ぽかぽかのお出かけ日和でうれしい限りです!
週間天気予報に晴れマークがズラーッと並んでいると、うきうきします♪

ここ最近は毎日公園に行き、子供たちとどんぐりを拾ったり、どんぐりを拾ったり、どんぐりを拾ったり・・・・・

来る日も来る日もどんぐり拾いに付き合っています。

「しゃーないなぁ、今日もどんぐり拾いに行こかぁ」

といいつつ、
私が珍しい種類のどんぐりを見つけたいがために、少し遠い公園まで行ってみたり。笑
子供と一緒になって楽しんでおります。



それでは、今回は野菜たっぷりの焼うどんを作っていきたいと思います!

ホットクックを使えば、材料を切って投入するだけ!
混ぜ技ユニットのおかげで、かき混ぜ作業までお任せです。

野菜がたっぷり採れて、冷蔵庫の掃除もできる(笑)我が家のヘビロテメニューです。

醤油味の和風焼うどんですよ♪

材料:3人分

  • 冷凍うどん…3袋
  • ツナ缶(ノンオイル)…汁ごと1缶
  • だしパック…小さじ1/2(だしパックの中身を取り出して使います。和風だしの素でも。)
  • 醤油…大さじ2
  • キャベツ…4枚
  • 玉ねぎ…1/2個
  • 人参…中1本
  • 薄揚げ…1/2枚
  • ごま油…小さじ1

油入りのツナ缶を使う場合は、ごま油を減らしてください。

作り方

  1. ホットクックに混ぜ技ユニットをセットする。
  2. 野菜と薄揚げを好きな大きさに切る。
    今回はキャベツはざく切り、人参は薄さ5mmほどの短冊切り、玉ねぎは幅1cmほどの半月切り、薄揚げは1㎝幅にカットしました。
  3. ホットクックの内鍋に材料を入れる。
    下から人参→玉ねぎ→キャベツ→薄揚げ→ツナ。
    最後にうどんを乗せ、その上からだしパックの中身・醤油・ごま油を回しかける。
  4. 手動でまぜる→煮物を作る(まぜる)→8分

使用しているホットクックは、KN-HW24Cです。

お好みでかつお節と青のりをかけて、完成~♪

フライパンで作るよりも、ツナの旨味と野菜の甘味が感じられて美味しいです♪

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

☆完成写真を取り損ねてしまい、完成写真は生タイプのうどんで作ったときの写真になります。涙

コメント

タイトルとURLをコピーしました