ホットクック レシピ 料理記録

【ホットクック】予約調理を使う共働き家庭の夜ご飯献立3日間:夏【保育園児2人・フルタイムワーママ】

こんにちは、みはるです!

今回はホットクックの予約調理を使った平日の夜ご飯献立の記録を3日分ご紹介します。

7月末に撮ったものなので、夏野菜やスタミナがつくものを意識して取りいれました。

ちなみに我が家の状況はこんな感じ。↓

miharu
保育園児2人(2歳児長男&3歳児次男)を抱えた4人家族

育休中にホットクックを購入し、ホットクック歴2年以上

フルタイム勤務で7時半出勤の19時前帰宅

こんな状況下で、「いかに美味しく健康に気を配りつつも手を抜けるか」

をモットーに、日々試行錯誤中です。

ホットクックをお持ちの方で予約調理をうまく使いこなせていない方、レシピがネタ切れの方、、よかったら最後までご覧ください!

次男が膝にぶら下りながら、長男にお菓子食べたいとせがまれながら、超特急で作るリアルな夜ご飯ですが、同じようなお悩みを持つ方の励みになれば嬉しいです!

 

「朝出勤前に夜ご飯の仕込み・予約調理スタート」→「帰宅後すぐにバタバタ夜ご飯」が私の基本ルーティンです。

ホットクックでの調理は、勝間和代さんの影響を受け、「調味料は材料の総重量の0.6%の塩を加えるだけ」という調理方法が多いです。

もちろんそれ以外の方法もしますが、コレ本当にらくちんで美味しいので…今回3日ともその方法を基本に調味料を計算して入れてます。(本当に美味しいから、ホットクックお持ちの方試してみてください)

1日目:スタミナ塩肉じゃが

 

・スタミナ塩肉じゃが(ホットクック)

我が家定番の塩肉じゃがに、ニンニクをプラス!夏バテ防止&疲労回復効果を狙います。ニンニクを入れておけば、男子からの評判も上々(我が家は私以外全員男ですが)。特に旦那さんはニンニク好きなので、美味しい美味しいと食べてくれます。

・ししゃもの南蛮漬け

これは旦那さん曰く私の手料理の中でお気に入りランキング上位に入る料理だそう。定期的にリクエストされます。本当はししゃもを素揚げするのですが、ある時面倒くさくてグリルで焼くだけにしてみたら、違和感なく美味しかったので、平日はもっぱらグリルで焼いています。休日の余裕がある時は素揚げしてます。

・オクラとミョウガの味噌汁

ミョウガを入れた味噌汁は、私の夏のお楽しみ!同じく夏が旬のオクラと合わせました。

・ごぼうと人参の煮物

前日ホットクックで作った残り物です。

スタミナ塩肉じゃが(ホットクック)

材料

  • じゃがいも…中7個
  • 合い挽き肉…約250g
  • 人参…2本半
  • 玉ねぎ…1個半
  • ニンニク…2片
  • 塩…約9g

1.人参・玉ねぎ・じゃがいもを食べやすい大きさに切る。(じゃがいもは煮崩れやすいので、いつも気持ち大きめに切ってます)

2.ニンニクは薄切りにする。

3.内鍋に材料と水大さじ2(分量外)を入れて、塩を加える。塩は材料の重さの0.6%(今回は約9g)。

4.全体が馴染むよう、かき混ぜる。

5.ホットクックに内鍋をセットし、かぼちゃの煮物(メニュー番号3)を選んで予約調理スタート

2021年時点で肉じゃがの予約メニューがないので、代わりにかぼちゃの煮物コースで予約調理をしています。

ホットクックは2〜3年前に購入したKN−HW24Cを使用。内鍋のみ最新のフッ素コーティング仕様に変えています。

ちなみに最新機種はこちら。

(最初からフッ素コーティング仕様の内鍋がついてるの、羨ましい…)

帰宅後

こんな感じで、美味しそうに完成してます!あとは盛り付けるだけ。

ししゃもの南蛮漬け

材料

  • ししゃも…10匹
  • 人参…1/2本
  • 玉ねぎ…1/2個
  • ★酢…大さじ3
  • ★醤油…大さじ2
  • ★みりん…大さじ1
  • ★砂糖…大さじ1
  • 鷹の爪…1本
  • お好みで大葉

1.玉ねぎは薄切り、人参は千切りにする。鷹の爪は輪切りにする。

2.レンジ対応の耐熱容器に南蛮酢の材料(★)を入れて混ぜる。ラップをかけ、600W2分ほど加熱する。

3.2に1の野菜と鷹の爪を漬けておく。

4.ししゃもはグリル(フライパンでもOK)で焼く。

5.4のししゃもを南蛮酢に漬けて、上から野菜を被せる。冷蔵庫で保存する。

帰宅後

お皿に盛り付けて、お好みで大葉を載せたら完成。カイワレ載せるのも好き。

オクラとミョウガの味噌汁

材料

  • オクラ…6本
  • ミョウガ…大きめ1本
  • だしパック…1袋
  • 味噌…大さじ3杯ぐらい

1.鍋に約600ccの水とだしパックを入れて、出汁をとっておく。

帰宅後

1.オクラのガクとヘタを切り落とし、1cm幅の輪切りにする。

2.ミョウガを輪切りにする。(今回は事前に輪切りにして冷凍ストックしておいたものを使いました)

3.出汁を煮立たせ、オクラを入れてサッと煮る。

4.オクラに火が通ったら、火を消してミョウガと味噌を溶き入れる。(味噌はめっちゃ目分量です。。子供がいるので少し薄め。)

ちなみに味噌汁作っている鍋(正確にはホーローコンテナ)はこちら。4人家族の味噌汁作るのにジャストサイズでお気に入り。

完成

 

2日目:鶏肉とトウモロコシのスープ

・鶏肉ととうもろこしのスープ(ホットクック)

具材は2種類だけのシンプルなスープですが、とうもろこしの芯からお出汁が出て、とっても美味しいです!!

・味付け卵(ホットクック)

前日にホットクックでゆで卵を作って、味付けするだけの簡単一品。

ゆで卵を冷ましたり、殻を剥いたり、簡単ですが時間がかかるので前日の夜に作り置きしておきました。

・キュウリの酢醤油漬け

暑い夏に大好きな酢醤油味。ただの酢醤油も好きですが、ニンニクも漬け込むと更に食欲そそる味になります。次男(2歳)の大好物。「そんなに食べると河童になるよ」と食べ過ぎを阻止しています。でも喜んでくれるのが嬉しくて、またすぐに作っちゃう。

・トマトとチーズとレタスのサラダ

・スタミナ塩肉じゃが(ホットクック)

昨日の残り物です(確信犯)。

鶏肉ととうもろこしのスープ

材料

  • とうもろこし…1本
  • 鶏モモ肉…1枚
  • 水…4カップぐらい
  • 塩…約8g

1.とうもろこしは皮をむいて縦に4等分、さらに4等分に切る。

2.鶏モモ肉は一口大に切る。

3.ホットクックの内鍋に、とうもろこし、鶏肉と水4カップを入れる。

4.塩を加える。塩は材料の重さの0.6%(今回は約8g)。

5.ホットクックに内鍋をセットし、とうもろこしとスペアリブのスープ(メニュー番号360)を選んで予約調理スタート

帰宅後

美味しそうに出来上がってます!とうもろこしの芯から出る味わいと、鶏肉の味の掛け合わせがたまらない。

味付け卵

材料

  • 卵…4個
  • めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ1杯
  • 水…大さじ3杯
前日の夜

1.卵と水100ml(分量外)をホットクックの内鍋に入れ、ゆで卵(メニュー番号95)で調理スタート

2.加熱後、すぐに取り出して、流水につけて冷ます。

3.ポリ袋にめんつゆと水を入れ、殻を剥いたゆで卵を入れる。

4.冷蔵庫で一晩おく。

帰宅後

しみしみの味付け卵になっています!

ゆで卵を切るときは包丁にラップを巻くと黄身がくっつかないので、このスタイルで切っています。

キュウリの酢醤油漬け

材料

  • キュウリ…2〜3本
  • 醤油…大さじ2
  • 酢…大さじ1
  • 砂糖…大さじ1

1.キュウリはピーラーで皮を剥き、1cm幅に切る。

2.ポリ袋に醤油・酢・砂糖を入れて混ぜ、キュウリも入れて冷蔵庫で寝かせる。

トマトとチーズとレタスのサラダ

材料

  • トマト
  • チーズ
  • レタス
  • 塩…少々
  • オリーブオイル…適量

1.トマトとチーズを食べやすい大きさに切り、塩少々とオリーブオイルを混ぜる。

2.レタスの上に盛って完成。

完成

 

3日目:塩麹ラタトゥイユ

・塩麹ラタトゥイユ(ホットクック)

夏野菜たっぷり、塩麹のみで味付けするラタトゥイユです。

塩麹がいい仕事をしてくれて、優しい味わいになります!余った塩麹の消費にもおすすめ。

・チキンの香草焼きとポテトのオーブン焼き(ヘルシオオーブン)

朝仕込んで、夜帰宅したら焼くだけのメインおかず。

以前薬膳料理を食べに行ったお店で「このハーブには抗菌作用があるから」と言われたのを思い出して、庭にあったローズマリーとタイムを使いました。

コロナに効くかは不明だけど、、、「元気に過ごせますように」とおまじないのつもりでハーブを使いました。

・納豆

1日目のししゃもの南蛮漬けをしたときの、南蛮酢に漬けた人参と玉ねぎが余っていたのでトッピング。余っていたことに感謝したいほど美味しい組み合わせです。

・サラダ

塩麹ラタトゥイユ

材料

  • ズッキーニ…1本
  • 玉ねぎ…1個
  • 茄子…1本
  • パプリカ(今回は黄)…1個
  • 人参…1本
  • 豆(今回は大豆)…140g
  • カットトマト缶…1缶(400g)
  • ニンニク…1片
  • 塩麹…約80g

1.野菜は食べやすい大きさに切る。ニンニクはみじん切りする。

2.ホットクックの内鍋にトマト缶と、1の野菜とニンニク、そして大豆を入れる。

3.塩麹を加える。塩分量は材料の重さの0.6%になるよう計算して入れる(今回は約80gでした)。

4.ホットクックに内鍋と混ぜ技ユニットをセットし、ラタトゥイユ(メニュー番号82)で予約調理スタート

出来上がり!

チキンの香草焼き・ポテトのオーブン焼き

材料:チキンの香草焼き

  • 鶏モモ肉…3枚
  • ローズマリー・タイム…お好みで
  • 塩コショウ…適量
  • オリーブオイル…大さじ2

材料:ポテトのオーブン焼き

  • じゃがいも…3個
  • 塩(今回はクレイジーソルト)…適量
  • オリーブオイル…大さじ1

1.じゃがいもは一口大に切り、ポリ袋に入れて塩とオリーブオイルに漬けこみ、冷蔵庫で保存する。

2.鶏もも肉は両面に塩コショウを振り、皮にフォークやキッチンバサミで穴を開ける。

3.ポリ袋など(今回はホーローバットを使用)に入れてハーブとオリーブオイルに漬け込み、冷蔵庫で保存する。

1.ヘルシオオーブンの角皿に調理網と肉・じゃがいもをのせて、まかせて調理 → 網焼き・揚げるで調理スタート。(調理時間15分ほどでした)

※電気オーブンで焼く場合は220℃で20分ぐらいです。

ヘルシオはAX-XW500を使用。今回のような「まかせて調理」が得意な優秀オーブンです!

最新機種はこちら。

出来上がり!

完成

最終日は帰ってきてからお肉を焼いたので少し時間がかかってしまいましたが、それでも帰ってきてから20分程度で夜ご飯が完成しました!

ホットクックとヘルシオを使った料理記録はこちらもCHECK

【11月2週目】我が家の料理記録【調理家電フル活用】

こんにちは、miharuです♪ これから我が家の料理記録(献立)を、1週間単位でブログに載せていこうと思います! 主に旦那さん用お弁当と、夜ご飯の記録になります。 11/4(月) 祝日 ブランチ ❁︎ ...

続きを見る

ツイッターで日々のご飯記録を投稿しています(ブログの更新も呟きます)

週1ペースでYOUTUBEに料理動画も投稿しています

miharu
最後までご覧いただき、ありがとうございました
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

miharu

1歳児と2歳児の年子兄弟を育てながら、フルタイムで働くママです。 7:30に出勤→19:00帰宅の日々も、もうすぐ1年。とにかく時間のない中でも、毎日自炊&弁当生活を続けてます。 手間をかけずに美味しいご飯を作りたい! ヘルシオオーブンやホットクックなど、調理家電のフル稼働中。 レシピや育児情報を載せていきます♪

あなたへのおすすめ

1

こんにちは、みはるです! 食べすぎた翌日など、本気で痩せたい時に作る低カロリー(約188kcal)なスープジャー弁当です。 オートミールと市販のわかめスープの素を使って、たぶん二日酔いの朝でも作れるぐ ...

2

こんにちは、みはるです! 今回はホットクックとヘルシオを活用した我が家の、とある8月の夜ご飯5日分をご紹介します。   ちなみに我が家の状況はこんな感じ。↓ miharu保育園児2人(2歳児 ...

3

こんにちは、miharuです。 スープジャーを買いたいけど、サイズ(容量)選びに悩む… スープジャーにどハマりしている私に、周囲の方やSNS上でこんな質問をいただくようになりました。 今日は、スープジ ...

-ホットクック, レシピ, 料理記録
-, ,

© 2021 ワーママmiharuのはれはれごはん Powered by AFFINGER5